phpMyAdmin の配布とパッケージ化

このドキュメントは、 Linux ディストリビューションなどの他のソフトウェアパッケージ内で、またはウェブサーバと MySQL サーバを含むすべてを1つのパッケージにまとめて phpMyAdmin を再配布したい人に助言することを目的としています。

一般に、いくつかの基本的な側面 (いくつかのファイルへのパスと動作) は libraries/vendor_config.php でカスタマイズできます。

たとえば、セットアップスクリプトで var に設定ファイルを生成するようにする場合は、 SETUP_CONFIG_FILE/var/lib/phpmyadmin/config.inc.php に変更してください。また、おそらくディレクトリが書き込み可能であるかのチェックもスキップしたいでしょうから、 SETUP_DIR_WRITABLE を false に設定してください。

外部ライブラリ

phpMyAdminにはいくつかの外部ライブラリが含まれており、利用可能な場合はシステムライブラリに置き換たほうがよい場合もありますが、新しいバージョンが同梱したバージョンと互換性があるかどうかをテストする必要があることに注意してください。

現在知られている外部ライブラリのリストは以下の通りです。

js/vendor
js の jQuery フレームワークライブラリと様々な js のライブラリです。
vendor/
ダウンロードキットには、依存関係としてさまざまな Composer パッケージが含まれています。

特定のファイルのライセンス

phpMyAdmin 配布テーマには、ライセンス下にあるコンテンツが含まれています。

  • Original および pmahomme テーマのアイコンは Silk Icons から取得しました。
  • Metro テーマの一部のアイコンは Silk Icons から取得しました。
  • themes/*/img/b_rename.svgIcons8 の一つで、 Android L Icon Pack Collection によるアイコン rename です。
  • themes/metro/img/user.svg は IcoMoon のうちの一つ、 user です

CC BY 4.0 または GPL

ベンダー向けのライセンス情報