はじめに

phpMyAdmin は、 MySQL または MariaDB データベースサーバの管理を扱うことを目的とした、 PHP で記述されたフリーソフトウェアのツールです。 phpMyAdmin を使用して、データベースの作成、クエリの実行、ユーザアカウントの追加など、ほとんどの管理タスクを実行できます。

対応している機能

phpMyAdmin は現在次のことができます。

  • データベース、テーブル、ビュー、カラム、インデックスの作成、表示、削除
  • ストアドプロシージャやクエリを通しての複数の結果セットの表示
  • データベース、テーブル、カラム、インデックスの作成、複製、削除、名前や定義の変更
  • サーバ、データベース、テーブルの保守、そのためのサーバの設定を提案
  • あらゆる SQL 文の実行、編集、ブックマークができ、バッチクエリも可
  • テキストファイルをテーブルに読み込み
  • テーブルダンプの作成 [1] と読み込み
  • 様々な形式のデータのエクスポート [1]CSV, XML, PDF, ISO/IEC 26300 - OpenDocument テキストおよびスプレッドシート, Microsoft Word 2000, LATEX 形式
  • データと MySQL 構造のインポート。 OpenDocument スプレッドシート、 XMLCSVSQL の各ファイルより
  • 複数のサーバの管理
  • MySQL ユーザアカウントと権限の追加、編集、削除
  • MyISAM テーブルにおける参照完全性のチェック
  • 定型問い合わせを使うことによるテーブル結合を伴う複雑なクエリの生成
  • データベースレイアウトの PDF 画像の作成
  • データベースないしそのサブセットのグローバル検索
  • 事前に定義された一連の関数を使用した、格納されたデータの任意の形式への変換。 BLOB データを画像やダウンロードリンクとして表示するなど
  • データベース、テーブル、ビューの変更の追跡
  • InnoDB テーブルと外部キーの対応
  • 改良版の MySQL 拡張モジュールである mysqli の対応、1.17 phpMyAdmin が対応しているデータベースのバージョンは? を参照
  • ストアドプロシージャや関数の作成、編集、呼び出し、エクスポート、削除
  • イベントやトリガの作成、編集、エクスポート、削除
  • 80 の異なる言語 に対応

ショートカットキー

現在、phpMyAdmin は以下のショートカットに対応しています。

  • k - コンソールの表示/非表示
  • h - ホームページへ移動
  • s - 設定を開く
  • d + s - データベースの構造へ移動 (データベース関連のページにいる場合)
  • d + f - データベースを検索 (データベース関連のページにいる場合)
  • t + s - テーブルの構造へ移動 (テーブル関連のページにいる場合)
  • t + f - テーブルを検索 (テーブル関連のページにいる場合)
  • backspace - ひとつ前のページへ移動。

ユーザについて一言

多くの人々が phpMyAdmin におけるユーザ管理の概念を理解するのが難しいと感じています。ユーザが phpMyAdmin にログインすると、その時のユーザ名とパスワードは MySQL に直接渡されます。phpMyAdmin は、独自にアカウント管理を (MySQL のユーザアカウント情報を操作するために1つ許可している以外は) 行っていません。すべてのユーザは、有効な MySQL ユーザである必要があります。

脚注

[1](1, 2) Zlib に対応 (--with-zlib) した PHP を使用すると、 phpMyAdmin は圧縮ダンプ (ZIPGZipRFC 1952 形式) や CSV エクスポートが利用できるようになります。適切な対応には php.ini の変更が必要になる場合があります。